本当に自分がするべき仕事を探し続けています。そんな2017年、1冊の本に出会い、希望を見つけることができました。

https://www.amazon.co.jp/HAPPIER―幸福も成功も手にするシークレット・メソッド-ハーバード大学人気No-1講義-Tal-Ben‐Shahar/dp/4876885877

良かったことは、

1.自分は幸せのために生きている。他の人も幸せのために日々の選択をしている。本当の幸せを追求しても良いんだ。

2.その「本当の幸せとは何か」が書いてある。

3.出来る限り本当の幸せだけの1日、1ヶ月、1年を自分で創ることが出来るんだ。

ということでした。

1.全ての人が幸せを追求している。

「幸せは人生の意義であり、目的であり、人間が究極的に目指すものである」-アリストテレス(紀元前384年前322年3月7日)-

「私たちの誰もが幸せになろうとして生きています、私たちはそれぞれ異なった人生を生きていますが、この点では全く同じです」-アンネフランク-

 

2、本当の幸せとは?

「意義、喜び、が共にある時に、本当の幸せを感じる」と定義してあります。

 

意義>志、目的、魂、等とも表現できると思います。理性の部分

喜び>感情の部分

 

3、本当に幸せな人生を創る

定期的に、1日したことを1週間集計して、行動毎に、意義と喜びを5点満点で評価し、

点数が低いことをやめて、評価が高いことをする時間を習慣的に出来る様にする。

より幸せにな選択をすること、習慣にまで出来れば容易になるということだ。

 

幸せはどこからやってくるのか?

https://www.amazon.co.jp/幸せがずっと続く12の行動習慣-ソニア・リュボミアスキー/dp/4534049250

この本には、幸せに影響を与える要因をグラフで現してくれている。

幸せを感じやすい遺伝子があり、それが幸せに50%影響を与えるとのこと。私は多分この遺伝子を持っていないと思う。この遺伝子は絶対に変えれないもの。そう考えると、自分で変えれる要因だけにすると下記の通り。

結局、意図的な行動=自分の考え方による日々の選択が、幸せに一番大きな影響がある。

より本当の幸せを感じれる環境に変えて行きながら、

より本当の幸せを感じれる考え方に変えていく。本当の幸せを感じれる様に、意義付けし・喜びを感じる生活習慣を作りあげよう。

この本には本当の幸せを得るための考え方が書いてあります。何度も聞いている内容だが「感謝をする」という事も、幸福度が上がると実証されているとのこと。

「人と比較することは、幸福度を下げる」ということは特に自分には大事な教訓になりました。優越感も劣等感で幸せを感じるのは、快楽的な幸福なので、その時だけの幸せで、長く続かず、結局幸福度も下げる。

他にも参考に

著者の実体験により、物質的に貧いか裕福には関係なく、心の持ち方によって、幸せになれるということが書いてある。充足の心を持つことが大事と書いてある。

https://www.amazon.co.jp/人類最大の秘密の扉を開く-ソウル・オブ・マネー-世界をまるっきり変えてしまう-お金とあなたとの関係-リン・トゥイスト/dp/4864711194

(仏語で「小欲知足」言葉があると「稲盛和夫さんの本」で学んだhttps://www.amazon.co.jp/「利他」-人は人のために生きる-瀬戸内-寂聴/dp/4093798273)

 

「本当の幸せ」

1、志(意義)を持ち喜びある行動を選択しよう。

2、そしてそれが出来る環境に変えて行こう。

3、幸せになる「物事の考え方」に変えて行こう。

 

本当の幸せ、方法が書いてある。

今を、1日を、1ヶ月を、1年をより幸せに選択していける。